ベランダの魚-2012
毎日は目の縁からこぼれ落ちていく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

元気そうで何より

目の前をお婆さんが2人歩いていた。
1人のお婆さんは足が悪いらしく、緑道の手すりにつかまって、
もう1人のお婆さんに支えられながら、一歩ずつ確かめるように慎重に歩いていた。
私は2人を追い越して、少し先で立ち止まった。
緑道沿いに咲いている薄いピンクの花にカメラを向けて。
お婆さんたちが私を追い抜いた。
私を見て、その時初めて視線を上に向けたのか、
2人は今まで歩いてきた道に、ずっと咲いている花に驚いた。
きれいだねえ、といって立ち止まった。
花の名前を教えてくれたけど、忘れてしまった。
しばらく2人の後ろを歩いていると、前から別のお婆さんがやってきて、
2人を見てこう言った。

随分会わなかったから心配していたけれど、元気そうで何より。

話の内容から、足の悪いお婆さんは最近まで入院していたらしい。
私は3人を追い抜いて、相変わらず写真を撮りながら、人気のない駅に向かった。
きれいだねえと言ったときの、笑顔が見られてよかった。
20050221204511s.jpg
スポンサーサイト




  1. 2005/01/22(土) 20:45:15|
  2. ベランダ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berandanosakana.blog4.fc2.com/tb.php/32-988c6178
 

  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。