ベランダの魚-2012
毎日は目の縁からこぼれ落ちていく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

桜の木の下の

DSCF3527.jpg


桜の木の下の
この存在が
昔は嫌いだったけれど
最近は
バースディケーキの
ろうそくのようで
少し微笑ましく思える
スポンサーサイト




  1. 2006/03/30(木) 23:19:58|
  2. life|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

  

コメント

初めまして。甘露といいます。
私も昔は(特に昼間)
「この提灯が風情がないなぁ」と思ったりしましたが
今は、妙に懐かしさを感じます(笑)
コトリさんのこの詩を読んで、さらにそう思いました。

これからもたびたびお邪魔させてください(^-^*)/
リンクはらせていただいてもいいでしょうか?
  1. 2006/04/01(土) 10:45:35 |
  2. URL |
  3. 甘露 #-
  4. [ 編集]

はじめまして。
あの提灯、日本っぽいなあと思います。

リンクは大歓迎です。私からもお願いします*
  1. 2006/04/02(日) 23:20:23 |
  2. URL |
  3. コトリ #-
  4. [ 編集]

自分のコメント読み返して
「風情がない」っていう表現がちょっと違いましたヾ(▽^;)ゞ
私がよく見かけたところがそうだったのですが
桜はキレイなのに、提灯が古くさいというか
もうちょっとオシャレな提灯(ランプとか?)だったらいいのに
と思ったのでした。その頃は。
今は、この提灯が妙に良かったりするんですけど。

リンクの件ありがとうございました。
これからもよろしくです(^-^*)/
  1. 2006/04/03(月) 01:34:58 |
  2. URL |
  3. 甘露 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berandanosakana.blog4.fc2.com/tb.php/317-5b5c7e71
 

  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。